コスメ

2013/04/10

少し肌寒い4月の中旬の入りという感じでしょうか。
時間帯があまり良く無かったのか、今日は帰りがけにあまり女子高生を見ていないですね。
我が街の一番近くの女子高生も一人見た程度。何となくスカートのデザインが今までと変わったような?という感じです。

ですが、いつも帰りがけに寄って行くカフェーで、これまた可愛い、美しい、どちらが正しい表現なのかよく分からない黒髪セミロング、前髪ぱっつんの女子高生が気がついたら一人で勉強していました。
まあ、女子高生にありがちな、この子はスマホを使っていましたが、ちらちらスマホを弄りながら勉強していましたね。
少し横髪を垂らす形で、肩を超えるくらいのストレートの綺麗な黒髪を束ねて、いかにも日本の女子という感じの髪のまとめ方、おまけに光りの具合でいわゆる天使の輪が出来るという綺麗な髪質の女子高生です。
しばらく、気がつかれない程度、芸術のような色白のナチュラルメイクの小顔と髪を見入ってしまいました。

制服はカフェだったので、上着を椅子に置いていましたが、シンプルでオーソドックスな紺一色のブレザーとプリーツスカートの組み合わせです。
クリーム色のカーディガンを袖を長めに手のひら程度までと言うのは定番でしょうか。
白ブラウスにリボンタイ無しで、開襟のボタンは割と胸元辺りまで。
ですが、割と女子高生らしい少し太めの脚の割にはやはり胸が無いと言う感じです。
見た所、2年生?3年生かもしれませんが、ちょっと貧乳という感じで、本人も悩んでいるかもしれませんね。
ちなみに座っていたので、紺プリーツスカートの膝上設定は予測ですが15cm程度。少し見える大腿生足が太めでも凄く色っぽいと言う印象です。少し長めの紺ハイソックスで、ふくらはぎの太さを少し細く魅せて居ますが、足首は細くてこれまた色っぽく見えます。この位の脚の太さは個人的に有りだなぁと、素敵な御御足という感じでした。

ちょっと胸が寂しいのは、本人も悩みの種かと思いますが、その分ダイエットとか必要なさそうな感じの女子高生でした。綺麗な生足もしっかりお手入れしてあって、無駄毛も一切感じ無いつるすべの生足。素敵な生ける芸術ですね。
凄くカワイイ女の子なので、たまにカフェーで見ることが出来るかもしれません。
カーディガンのセンスとか、どんな感じなのかとか、夏服とか、見た目から何でも似合いそうな感じの女子高生でした。
胸はもしかしたらこれから成長するかもですね。

サンマリエ料金